式神図鑑

  • SSR
  • SR
  • R
  • N

御魂図鑑

  • 牽制
  • 攻撃
  • 防御
  • 補助
名称 2個セット效果 4個セット效果
魅妖(みよう)魅妖(みよう) 追加防御力30% ダメージを与えた時、25%の確率で目標を混乱させる。
雪幽魂(せつゆうこん)雪幽魂(せつゆうこん) 追加防御力30% ダメージを与えた時、12%の確率で目標を凍結させる
枕返し(まくらがえし)枕返し(まくらがえし) 追加防御力30% ダメージを与えた時、20%の確率で目標を1ターン昏睡させる ※8/10現在敵のバリアを無視しての昏睡付与が可能、今後修正予定あり
日女巳時(ひめみどき)日女巳時(ひめみどき) 追加防御力30% ダメージを与えた時、20%の確率で目標の行動ゲージを30%減少させる。目標にバフがかかっている場合、さらに確率が10%アップする
鍾霊(しょうれい)鍾霊(しょうれい) 追加HP15% ダメージを与えた時、8%の確率で目標をスタンさせる。 8/10現在敵のバリアを無視してのスタン付与が可能
玉樹(ぎょくじゅ)玉樹(ぎょくじゅ) 追加防御力30% 味方がダメージを受けた時、25%の確率で攻撃者の鬼火を1点ダウンさせる。但し、複数回攻撃でも1回しか発動できない
薙魂(ていこん)薙魂(ていこん) 追加HP15% 装着者は50%の確率で味方が単体攻撃を受けた時、被ダメージを20%ダウンさせ、さらに残りのダメージの50%を分担する
返魂香(はんごんこう)返魂香(はんごんこう) 効果抵抗15% ダメージを受けた時、1ターンの間、25%の確率で攻撃者をスタン状態にさせる。但し、複数回攻撃でも1回しか発動できない

【陰陽師】吸血姫(きゅうけつひめ)の評価(強さ)スキル・お勧め御魂

陰陽師 吸血姫

陰陽師|吸血姫(きゅうけつひめ)の評価・総評

吸血姫はHPの管理が少し難しいですが体力減少時の通常攻撃の威力が凄まじいため御魂もそれを活かせる狰(35%で反撃)を付けたい。椒図のライフリンクでのダメージ減少&分散による被弾機会の増加を活かした反撃パーティーでの起用がおすすめ。

吸血姫(きゅうけつひめ)の覚醒情報・出現/登場場所

吸血姫(きゅうけつひめ)クリックで拡大
  • 基本情報
  • 名称
    吸血姫(きゅうけつひめ)
  • CV
    ゆかな
  • レア度
    SR
  • タイプ
    単体攻撃
  • 出現/登場場所
    御魂ダンジョン2階
    効率的な狩場一覧
  • 覚醒後Lv40ステータス(覚醒前→覚醒後)
  • 攻撃
    3002 (A→S)
  • HP
    10937 (C→B)
  • 防御
    406 (C→B)
  • 速さ
    117 (A→S)
  • 会心率
    10% (S→S)
  • 覚醒素材
  • 水霊·中
    16
  • 水霊·大
    8
  • 天雷·中
    16
  • 天雷·大
    8
  • 覚醒後の追加スキルor強化
  • スキル「鮮血の抱擁」の内容強化(スキル使用後相手が2ターンの間HPの5%を失う効果を追加)

吸血姫(きゅうけつひめ)の習得スキル

  • スキル
  • 血襲
    消費鬼火:0
    この……! 吸血姫は現在HPの10%を消費し、目標に攻撃力の120%相当のダメージを与える。
    ・LV2 スキルの追加ダメージ+5%
    ・LV3 スキルの追加ダメージ+5%
    ・LV4 スキルの追加ダメージ+5%
    ・LV5 スキルの追加ダメージ+10%
  • 血怒
    消費鬼火:0
    その指……今日の食べ物かな? 吸血姫がHPを1%失う度に、「血襲」のダメージが4%アップする。
    ※このスキルはレベルアップできません。
  • 鮮血の抱擁
    消費鬼火:2
    あぁ……新鮮な血……。 吸血姫が血の蝙蝠に化けて敵を抱きしめ、目標に攻撃力の131%相当のダメージを与えると同時に、自身のHPを30%回復する。
    ・LV2 スキルの追加ダメージ+5%
    ・LV3 スキルの追加ダメージ+5%
    ・LV4 スキルの追加ダメージ+5%
    ・LV5 スキルの追加ダメージ+5% ※覚醒後はスキル使用後相手が2ターンの間HPの5%を失うようになる効果が追加される

吸血姫(きゅうけつひめ)と御魂のお勧め情報

吸血姫(きゅうけつひめ)の4セット御魂・2セット御魂・位置別オプションのおすすめ組み合わせを紹介します。

吸血姫(きゅうけつひめ)の4セット御魂のすすめ

  • 狰(そう)
    椒図と組んでのカウンター戦法には必須。
    火力を上げるために残り2つは会心が上がるものをセットしましょう。
  • 地蔵の像(じぞうのぞう)
    椒図と組ませず単独で運用する場合は生存力を高めるためにこちらを。
    闘技などでは相手が会心を上げている場合が多いためバリアの発動率も高くなります。
  • 破勢(はせい)
    単独運用の場合吸血姫の火力の高さを序盤から活かすならこちらもいいかもしれません。
    相手の体力が減っていると効果がなくなるためなるべくパーティ内でも先に行動できるようにしておきましょう。

吸血姫(きゅうけつひめ)の2セット御魂と位置別推奨オプション

  • -
    判明次第追記します
この記事へのコメント