陰陽寮員募集掲示板

式神図鑑

  • SSR
  • SR
  • R
  • N

御魂図鑑

  • 牽制
  • 攻撃
  • 防御
  • 補助
名称 2個セット效果 4個セット效果
魅妖(みよう)魅妖(みよう) 追加防御力30% ダメージを与えた時、25%の確率で目標を混乱させる。
雪幽魂(せつゆうこん)雪幽魂(せつゆうこん) 追加防御力30% ダメージを与えた時、12%の確率で目標を凍結させる
枕返し(まくらがえし)枕返し(まくらがえし) 追加防御力30% ダメージを与えた時、20%の確率で目標を1ターン昏睡させる
日女巳時(ひめみどき)日女巳時(ひめみどき) 追加防御力30% ダメージを与えた時、20%の確率で目標の行動ゲージを30%減少させる。目標にバフがかかっている場合、さらに確率が10%アップする
鍾霊(しょうれい)鍾霊(しょうれい) 追加HP15% ダメージを与えた時、8%の確率で目標を気絶させる。
玉樹(ぎょくじゅ)玉樹(ぎょくじゅ) 追加防御力30% 味方がダメージを受けた時、25%の確率で攻撃者の鬼火を1点ダウンさせる。但し、複数回攻撃でも1回しか発動できない
薙魂(ていこん)薙魂(ていこん) 追加HP15% 装着者は50%の確率で味方が単体攻撃を受けた時、被ダメージを20%ダウンさせ、さらに残りのダメージの50%を分担する
返魂香(はんごんこう)返魂香(はんごんこう) 効果抵抗15% ダメージを受けた時、1ターンの間、25%の確率で攻撃者をスタン状態にさせる。但し、複数回攻撃でも1回しか発動できない

『陰陽師』御魂ダンジョン攻略&敵データ情報!

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り追加確認するmyページはコチラ

陰陽師 攻略 御魂ダンジョン 10階 周回

 

御魂ダンジョン攻略

このページでは御魂ダンジョンに出現する敵の構成や対策といった攻略法についてご紹介します。
各階層への挑戦時の参考にどうぞ。
御魂ダンジョン曜日別一覧表

八岐大蛇の特徴

ボスとして全階層で出現する八岐大蛇(やまたのおろち)は攻撃力の高さに加えてスタン(気絶)付与効果のある全体攻撃、そして自己強化のパッシブスキルと厄介な要素が揃い踏み。
特に開幕で必ず全体攻撃を使用してくること、そして体力が減るほど強くなるという2点には注意が必要、対策としてはダメージと気絶付与をまとめて防げるバリア「言霊・守」と被ダメージ軽減バフ「霊符・生」を持つ晴明を起用するのがおすすめです。

 



各階層の解説

壱階

第一戦:三尾の狐×1、天邪鬼青×1、天邪鬼黄×1
第二戦:山童×1、ぬりかべ×1、一つ目小僧×1
第三戦:八岐大蛇×1、天邪鬼赤×2

最初なだけあって敵のレベルも4と低くほぼ負けることはないはず。
一応山童の気絶付与と天邪鬼赤の挑発による操作不能+被ダメージ増加には注意。

弐階

第一戦:妖狐×1、鯉の精×1、河童×1
第二戦:吸血姫×1、兵俑×1、蛍草×1
第三戦:八岐大蛇×1、童女×2

敵の強さもまだまだ大したことはありませんが鯉の精のバリアや兵俑の全体挑発を使われると面倒なのでこいつらは優先的に倒しておきましょう。

参階

第一戦:桃の精×1、磁器蛙×1、胡蝶の精×1
第二戦:海坊主×1、椒図×1、鯉の精×1
第三戦:八岐大蛇×1、座敷童子×2

敵のレベルが20になり回復持ちも登場、戦いが長引きやすくなるためそろそろこちらも回復役を用意しておきたい頃。
こちらのレベルが16~18程度でも十分勝つことは可能ですが磁器蛙のスキルや体力減少時の八岐大蛇から1000近いダメージを受けることもあるため耐久面はおろそかにしないよう気をつけましょう。

肆階

第一戦:犬神×1、童男×1、童女×1
第二戦:大天狗×1、白無常×1、黒無常×1
第三戦:八岐大蛇×1、夢喰い×2

敵が急に強くなり多くの人にとって2戦目が壁に。
特に黒無常の火力が脅威ですがそのぶん体力がかなり低く設定されているので御魂で素早さを上げたアタッカーで先制(118程度あれば黒無常より先に動ける)して倒すようにしましょう。
できれば晴明も御霊の素早さを上げてバリアや被ダメ軽減バフを早めに発動し大天狗&白無常からのダメージを抑えておきたいところです。

 

無事二戦目を抜けてもボス戦では夢喰いの昏睡付与が厄介なので油断せず、ここも素早さを上げた晴明のバリア(昏睡無効効果あり)でしのぐのがおすすめです。
もし戦力に余裕があればデバフ除去スキルを持つ雨女を起用するのも手ですが覚醒が必須、また対処できるのは夢喰いの昏睡のみで八岐大蛇のスタンには無力な点には注意しましょう。

伍階

第一戦:鎌鼬×1、骨女×1、丑の刻参り×1
第二戦:傀儡師×1、キョンシー兄×1、一つ目小僧×1
第三戦:八岐大蛇×1、孟婆×2

二戦目の傀儡師の火力が高くスキルを使われると低耐久のキャラは即死する場合もあるため椒図のライフリンクで対応できると安心です。
またボス戦では1ターン目にスタン付き全体攻撃が3回飛んでくるため気絶による行動不能はもちろんHPにも注意、御魂で効果抵抗を高めた蛍草などの全体回復持ちを用意しましょう。

陸階

第一戦:雨女×1、孟婆×1、座敷童子×1
第二戦:閻魔×1、烏天狗×1、蠱毒師×1
第三戦:八岐大蛇×1、骨女×2

一戦目、二戦目ともに開幕から全体攻撃二連発が来るため立て直し用の回復役がいると安心ですが二戦目は閻魔のスキル封印に気をつけましょう。
この辺りになると通常攻撃でも1000以上のダメージを受けるようになるためパーティは全員ランク4以上、特にアタッカーはランク5に育てておきたいところ。
また素早さも120程度ではほぼ先手を取られてしまうため先に動きたい補助役などは特にしっかり御魂で強化しておきましょう。

漆階

第一戦:鳳凰火×1、髪喰い×1、丑の刻参り×1
第二戦:酒吞童子×1、山兎×1、妖琴師×1
第三戦:八岐大蛇×1、荒川の主×2

髪喰い妖琴師は全体攻撃スキルや行動順関連の補助スキルを持つため最優先で撃破を。
また二戦目以降は酒呑童子や荒川の主といった単体高火力アタッカーが出現、攻撃を受けるとかなり危険なので素早さを上げた山兎などで先手を取り椒図のライフリンクや晴明のバリアで対策しましょう。
ライフリンクで分散してもそれなりに痛いため回復役の用意も忘れずに。

 

Sponsored

捌階

第一戦:餓鬼×1、管狐×1、判官×1
第二戦:胡蝶の精×1、白狼×1、椒図×1
第三戦:八岐大蛇×1、茨木童子×2

一戦目の判官のスキルによる追加ダメージはライフリンクでも軽減できないのでなるべく先に倒しましょう。
またここも二戦目以降に白狼や茨木童子といった単体高火力アタッカーが登場。
漆階同様の対策で乗り切りたいところですが体力が減った状態だと茨木の八つ当たり(オーバーキル分のダメージを他の敵全員に与える)が危険なため二戦目終了前に全員しっかり回復しておきましょう。

玖階

第一戦:蛍草×1、椒図×1、鯉の精×1
第二戦:清姫×1、化け狸(鏡姫)×1、夢喰い×1
第三戦:八岐大蛇×1、両面仏×2

一戦目からかなり高耐久のチームが出現、特に蛍草の回復力が驚異的(スキルで全体6000、被ダメージ時のパッシブで自己1000)なためできればアタッカーはランク6まで育ててから挑みましょう。
二戦目は一戦目より抜けやすいとはいえ清姫の全体攻撃+継続ダメージや夢喰いの昏睡を同時に喰らうと危険、また化け狸が鏡姫でダメージ反射を持つためアタッカーが自身の火力で自滅しないようくれぐれも注意。

 

そしてボス戦では両面仏の全体攻撃×2が非常に危険、山兎などのサポーターの素早さを161まで上げれば先手を取れるため山兎→アタッカー(→座敷童子の鬼火供給)→神楽の「霊媒・疾風」→アタッカーの再行動、という順で両面仏のどちらか片方を行動前に倒せればクリアがぐっと近づきます。
なおどうしても正攻法が厳しい場合は時間が掛かるものの山兎艦隊で強引に抜けるという手もあるので最終手段として考慮してみましょう。

拾階

第一戦:×1、二口女×1、蛍草×1
第二戦:青行燈(地蔵の像)×1、椒図×1、酒呑童子×1
第三戦:八岐大蛇×1、大天狗×2

こちらも一戦目に蛍草が出現しますが玖階の時より弱め、それよりの全体攻撃が痛いのでこちらを速攻で倒しましょう。
二戦目では青行燈が高火力なだけでなく地蔵の像を装備しており姑獲鳥や大天狗で攻撃した場合にバリアを展開されると戦いが長引く可能性があるのでアタッカーに関しては吸血姫や茨木童子など単体型の起用も考慮してみましょう。
なおボス面ではこちらの素早さが163あれば先手を取れるようですが山兎などの加速役が速すぎ&アタッカーが遅すぎても敵に割り込まれることがあるので速度調整には注意。

 

なおここもクリアだけなら9階同様の山兎艦隊で可能、パーティが十分に育つまでは一度クリアだけして御魂は基本的に石距でのドロップを狙うのもありかもしれません。

おすすめのパーティ例

耐久型(捌階まで)

 / / / /

 

・陰陽師:晴明(スキルは霊符・生と言霊・守)
・姑獲鳥(ランク5〜6、針女):アタッカー
・椒図(ランク4、招き猫):ライフリンク ※御魂で素早さを上げておく
・恵比寿(ランク4、地蔵の像):回復役1
・蛍草(ランク4、樹妖):回復役2
・山兎(ランク4、招き猫):バフサポート ※素早さ強化を忘れずに

時間はかかるものの確実に攻略していきたい方向け、御魂もしっかり育ててあれば捌階をオートでクリアするくらいは可能。
耐久が十分なら回復役を片方アタッカーと入れ替えてもよさそうです。

山兎艦隊(高階層向け)

or  /  /  /  /

 

・陰陽師:博雅(スキルは秘術・影分身と三本の矢、御霊のレベルは21以上)
・姑獲鳥(ランク5〜6、針女):メインアタッカー
・山兎(ランク不問だが覚醒必須、招き猫)×4:サポート
・座敷童子(素早さ115以上):鬼火供給

山兎の兎の舞連発でひたすらこちらのみ行動していくパターン。
そのためにまず山兎は全員覚醒させたうえで素早さを最速165、二番手145(残り2体は基本値の115でOK)、アタッカーも120程度にして博雅は御霊をレベル21以上に育成しておきましょう。
アタッカーは誰を起用するにしても蛍草のカウンター回復(毎回1000以上)を上回れる火力は必須なので最低でもランク5にしておきたいところ。
博雅自身のレベルが十分に高ければ(45以上)アタッカーを座敷童子に変えて鬼火の安定供給を狙うのも手ですがよりシビアな立ち回り(蛍草は三本の矢でのみ攻撃するなど)が要求されるので多少運が絡んでもアタッカーを用意して鬼火は招き猫頼みのほうが楽だと思われます。
ただいずれにしてもそもそものクリアに非常に時間が掛かる点は注意しましょう。

茨木ワンパン型(10階周回用)

 /  /  /  /

 

・陰陽師:晴明(スキルは霊符・滅と言霊・守)
・茨木童子(ランク6、破勢):アタッカー
・丑の刻参り(招き猫):火力サポート1
・天邪鬼赤:火力サポート2
・山兎(火霊):速度サポート
・座敷童子:鬼火供給

素早さを調節して山兎の兎の舞→丑の刻参りが一番高耐久の相手に藁人形(効率よくダメージを与えるため)→晴明&天邪鬼赤が一番低耐久の相手の防御ダウン(→座敷童子が鬼火供給)→茨木童子が低耐久を攻撃&八つ当たりダメージで残りの敵を殲滅する、という流れに。
ただし道中ワンパンだけで茨木の会心100%+会心ダメージ200%くらい必要、さらにこれでも八岐大蛇まではワンパンできないようなので実現までのハードルはなかなか高そうです。

参考動画

 

この記事へのコメント