陰陽寮員募集掲示板 式神派遣特集

式神図鑑

  • SSR
  • SR
  • R
  • N

御魂図鑑

  • 牽制
  • 攻撃
  • 防御
  • 補助
名称 2個セット效果 4個セット效果
返魂香(はんごんこう)返魂香(はんごんこう) 効果抵抗15% ダメージを受けた時、1ターンの間、25%(+元の確率×効果命中)の確率で攻撃者をスタン状態にさせる。挑発された目標に対する発生率が60%ダウンする。複数回の攻撃でも1回しか発動できない
薙魂(ていこん)薙魂(ていこん) 追加HP15% 装着者は50%の確率で味方が単体攻撃を受けた時、被ダメージを20%ダウンさせ、さらに残りのダメージの50%を分担する
玉樹(ぎょくじゅ)玉樹(ぎょくじゅ) 追加防御力30% 味方がダメージを受けた時、25%の確率で攻撃者の鬼火を1点ダウンさせる。挑発された目標に対する発生率が60%ダウンする。複数回の攻撃でも1回しか発動できない
鍾霊(しょうれい)鍾霊(しょうれい) 追加HP15% ダメージを与えた時、8%(+元の確率×効果命中)の確率で目標をスタン状態にさせる 8/10現在敵のバリアを無視してのスタン付与が可能
日女巳時(ひめみどき)日女巳時(ひめみどき) 追加防御力30% ダメージを与えた時、20%の確率で目標の行動ゲージを30%減少させる。目標にバフがかかっている場合、さらに確率が10%アップする
枕返し(まくらがえし)枕返し(まくらがえし) 追加防御力30% ダメージを与えた時、23%(+元の確率×効果命中)の確率で目標を1ターンの間昏睡状態にさせる
雪幽魂(せつゆうこん)雪幽魂(せつゆうこん) 追加防御力30% ダメージを与えた時、12%(+元の確率×効果命中)の確率で目標を凍結させる
魅妖(みよう)魅妖(みよう) 追加防御力30% ダメージを与えた時、25%(+元の確率×効果命中)の確率で目標を混乱状態にさせる
陰陽師アプリ内から攻略BOXにアクセス

『陰陽師』現世召喚の方法について解説!引いた式神を眺めて楽しむこともできる!

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り追加確認するmyページはコチラ

陰陽師 現世召喚 方法 やりかた 解説 画像

 

新召喚形式「現世召喚」について

今日3/24のアップデートで新たな召喚形式「現世召喚」が実装。
このページでは現世召喚の方法についてご紹介します。

召喚には「現世霊符」が必要

現世召喚は召喚画面右下の「現世への入り口」から実行可能、ただし行うには専用アイテム「現世霊符」が必要(神秘の霊符や勾玉は使用不可)となっています。
現在現世霊符を手に入れる方法としては商店で「現世霊符パック」を購入する(4/6まで)、毎日任務をコンプリートする(3/30まで)、毎日初回の現世召喚時に獲得する(4/2まで)というものがあります。

 

アプリを最新バージョンにしておく

Androidユーザーの方の場合そのまま現世召喚を行おうとしても「バージョンを更新してから〜」という一文が表示されて実行できないもよう。

 

 

そのためまずはGooglePlayでアプリ更新を行う必要があるのですが覗いてみても更新が来ていない場合は一度本体を再起動してから覗くと更新できるようになります。
容量が大きいためできればWi-Fi環境下での更新を推奨、これが済んだら召喚画面へ向かいましょう。

召喚の流れ

まずは召喚画面へ

上のほうでも触れましたが現世召喚は召喚画面の「現世への入り口」から実行、基本的にはあらかじめ現世霊符を準備しておく必要がありますが4/2までは霊符を持っていなくてもここをタップした時点で霊符を一枚貰えるようです。
できれば実行前に一度隣の「AR機能紹介」の動画もチェックしておきましょう。

 

カメラを起動

現世への入り口をタップするとスマホのカメラが起動、カメラの画面内にうまく特定の図形を収める(映す)と青い召喚陣が表示されます。
この図形は一応手書きでもOKながらも判定がシビアという話もあり、もしPCや別端末をお持ちの場合はこちらの画像をご利用ください。

 

画像をカメラに収める

召喚用の図形が準備できたらカメラをそこに合わせてみましょう。
成功すると画面に青い召喚陣が出現するとともに画面下に霊符が登場、これを上にスライドさせることで召喚実行&完了となります。

 

 

 

現世召喚した式神を眺めて楽しむことも

現世召喚の大きな特徴としてこの方法で召喚した式神は現世召喚画面で眺めることができるというものがあります。
これを実行するにはやはり画面内に召喚用図形が表示されているという条件がありますが画面右の「式神展示」から現世召喚で引いたことのある式神を選択して表示可能、図形さえ映ったままならばカメラの位置や角度を変えることで様々な角度から式神を眺めて楽しむことができます。

 

 

 

強い式神を狙う実用性だけでなく式神を眺めるという遊び方もできるこの現世召喚、手順が通常の召喚より面倒という欠点はありますがそれに見合った楽しさもあるのでぜひ一度は挑戦してみましょう!

 

この記事へのコメント