陰陽寮員募集掲示板 式神派遣特集

式神図鑑

  • SSR
  • SR
  • R
  • N

御魂図鑑

  • 牽制
  • 攻撃
  • 防御
  • 補助
名称 2個セット效果 4個セット效果
返魂香(はんごんこう)返魂香(はんごんこう) 効果抵抗15% ダメージを受けた時、1ターンの間、25%(+元の確率×効果命中)の確率で攻撃者をスタン状態にさせる。挑発された目標に対する発生率が60%ダウンする。複数回の攻撃でも1回しか発動できない
薙魂(ていこん)薙魂(ていこん) 追加HP15% 装着者は50%の確率で味方が単体攻撃を受けた時、被ダメージを20%ダウンさせ、さらに残りのダメージの50%を分担する
玉樹(ぎょくじゅ)玉樹(ぎょくじゅ) 追加防御力30% 味方がダメージを受けた時、25%の確率で攻撃者の鬼火を1点ダウンさせる。挑発された目標に対する発生率が60%ダウンする。複数回の攻撃でも1回しか発動できない
鍾霊(しょうれい)鍾霊(しょうれい) 追加HP15% ダメージを与えた時、8%(+元の確率×効果命中)の確率で目標をスタン状態にさせる 8/10現在敵のバリアを無視してのスタン付与が可能
日女巳時(ひめみどき)日女巳時(ひめみどき) 追加防御力30% ダメージを与えた時、20%の確率で目標の行動ゲージを30%減少させる。目標にバフがかかっている場合、さらに確率が10%アップする
枕返し(まくらがえし)枕返し(まくらがえし) 追加防御力30% ダメージを与えた時、20%(+元の確率×効果命中)の確率で目標を1ターンの間昏睡状態にさせる ※8/10現在敵のバリアを無視しての昏睡付与が可能、今後修正予定あり
雪幽魂(せつゆうこん)雪幽魂(せつゆうこん) 追加防御力30% ダメージを与えた時、12%(+元の確率×効果命中)の確率で目標を凍結させる
魅妖(みよう)魅妖(みよう) 追加防御力30% ダメージを与えた時、25%(+元の確率×効果命中)の確率で目標を混乱状態にさせる
陰陽師アプリ内から攻略BOXにアクセス

『陰陽師』第15章の大天狗攻略法を紹介!まずは熾烈な攻撃に耐える準備を!

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り追加確認するmyページはコチラ

陰陽師 第15章 第十五章 大天狗 倒し方 攻略法 攻略

 

大天狗の倒し方について

第十五章のボスである「大天狗」。
火力・耐久ともに高水準でありさらに強力な全体攻撃まで持つためこれまでのボス以上に手強い相手となっています。
今回はこの大天狗の倒し方についてご紹介します。

注意すべきポイント

火力の高さ

大天狗戦では全体攻撃スキル「刃羽の嵐」で全体に約2000、通常攻撃でも単体に約1800とかなり激しい攻撃を受けることになります。
そのためまずはこれらの攻撃に耐えられるだけの耐久が必要となるので戦闘メンバーは最低でもレベル25&覚醒済み、できればランク4以上(LV26~30)まで育てておきましょう。

見た目以上の耐久

ここでの大天狗は元々の耐久の高さに加えて晴明の「言霊・縛」のような束縛スキルや凍結などは無効、さらに御魂の蝙蝠の翼を装備しているため攻撃と同時に体力を回復してくるようになっています。
なので小手先でどうにかするのはかなり厳しそう、長期戦を覚悟したうえで攻撃役として単体高火力の式神を一体は用意しておきたいところです。

主な対策法

毎ターン回復を行う

大天狗の全体攻撃を受けても耐え切れる体力があるなら再び全体攻撃を使われるまでに回復しきってしまえばいずれは競り勝つこともできます。
恵比寿の鯉のぼりがあれば楽なのですが蛍草でも御魂などで補強して毎ターン7~800程度回復可能であればなんとか間に合います。
ただ蛍草に回復を任せる場合鬼火消費が激しくなるので招き猫など鬼火を確保する手段も用意しておきましょう。

被ダメージ軽減スキルを使う

晴明の「霊符・生」や神楽の「召喚・傘」といった被ダメージ軽減スキルを使って全体攻撃のダメージを減らすのも有効です。
ただし晴明はスキルレベル最大にならないと自身には効果がない神楽は自身含めて有効だがクールタイムが必要&スキルレベル最大まで効果は1ターンのみといった欠点もあるため過信は禁物です。

地蔵の像を使う

御魂の「地蔵の像」は会心ダメージを受けた時にダメージ吸収バリアを展開しさらに30%の確率で味方まで守るという高性能ぶり。
大天狗の全体攻撃は複数回ヒットするため会心ダメージの発生機会=バリアの発生機会も多くなっているのでぜひ活用しましょう。
地蔵の像は御魂ダンジョンで月曜日に集めることができます。

 

Sponsored

おすすめの式神

恵比寿(SR)

 

鯉のぼりにより適宜自動回復が可能なため通常攻撃にさえ注意すれば全体攻撃でのダメージは十分カバー可能、また被弾で鬼火を獲得するパッシブスキルも全体攻撃が複数回ヒットするおかげで発動率アップ。
鯉のぼりの回復量と耐久性能を上げるためにHPアップ系の御魂を付けておくとより頼りに、その場合は全体攻撃のダメージ軽減も見込める地蔵の像がおすすめです。

蛍草(R)

 

事あるごとに味方全員が大きなダメージを受ける戦いなので全体回復は非常に便利、ただしダメージ量と回復量の関係で回復スキルはほぼ毎ターン使うことになると思われます。
自身の御魂は樹妖で回復量を底上げして鬼火は別の仲間に招き猫を装備させるなどしてまかないましょう。

椒図(R)

椒図 使い方 ライフリンク 戦法 陰陽師 攻略

 

ライフリンクは全体攻撃にはほぼ効果がありませんが合間に飛んで来る通常攻撃もかなり痛いのでそちらを軽減させるために。
また覚醒後であれば味方行動時にHPを5%回復させる効果が付くため蛍草などの回復役をフォローするのにも役立ちます。
回復役の消費鬼火をカバーするため、また自身もライフリンクを多用するため御魂は招き猫を持たせるようにしましょう。

単体高火力アタッカー

 

 

酒呑童子 陰陽師 攻略

 

 

今回もアタッカーとして白狼吸血姫酒吞童子のような単体攻撃キャラが活躍します。
特に吸血姫や酒吞童子などはメインの攻撃手段が通常攻撃であるため鬼火を節約できる点がありがたいですが吸血姫を起用する場合は通常攻撃でのHP減少や回復役との相性にも気を配っておきましょう。
また単体アタッカーではありませんがパッシブスキルにより攻撃と同時にHPが一番少ない味方を回復させることができる海坊主も長期戦にはおすすめです。

 

 

なおあくまで探索ダンジョン時の挑戦(雑魚からの連戦で出現)の結果になりますが覚醒蛍草LV25、無覚醒三尾の狐LV25、覚醒椒図LV26+晴明というパーティでも時間は掛かるものの一応勝つことは可能でした。
とはいえやはり確実に勝つためには式神はもっとしっかり育てておくべき、ランク4以上まで育てるのは一体分だけでも一苦労ですが記念プレゼントのダルマも活用しつつ頑張ってみましょう。

 

この記事へのコメント
  1. プラス評価をする +1 マイナス評価をする -1
    名無しの陰陽師 :
    2017/03/14(火) 19:24:20

    探索ダンジョン出現の大天狗は弱体化されているため参考にはならないと思います