陰陽寮員募集掲示板 式神派遣特集

式神図鑑

  • SSR
  • SR
  • R
  • N

御魂図鑑

  • 牽制
  • 攻撃
  • 防御
  • 補助
名称 2個セット效果 4個セット效果
返魂香(はんごんこう)返魂香(はんごんこう) 効果抵抗15% ダメージを受けた時、1ターンの間、25%(+元の確率×効果命中)の確率で攻撃者をスタン状態にさせる。挑発された目標に対する発生率が60%ダウンする。複数回の攻撃でも1回しか発動できない
薙魂(ていこん)薙魂(ていこん) 追加HP15% 装着者は50%の確率で味方が単体攻撃を受けた時、被ダメージを20%ダウンさせ、さらに残りのダメージの50%を分担する
玉樹(ぎょくじゅ)玉樹(ぎょくじゅ) 追加防御力30% 味方がダメージを受けた時、25%の確率で攻撃者の鬼火を1点ダウンさせる。挑発された目標に対する発生率が60%ダウンする。複数回の攻撃でも1回しか発動できない
鍾霊(しょうれい)鍾霊(しょうれい) 追加HP15% ダメージを与えた時、8%(+元の確率×効果命中)の確率で目標をスタン状態にさせる 8/10現在敵のバリアを無視してのスタン付与が可能
日女巳時(ひめみどき)日女巳時(ひめみどき) 追加防御力30% ダメージを与えた時、20%の確率で目標の行動ゲージを30%減少させる。目標にバフがかかっている場合、さらに確率が10%アップする
枕返し(まくらがえし)枕返し(まくらがえし) 追加防御力30% ダメージを与えた時、23%(+元の確率×効果命中)の確率で目標を1ターンの間昏睡状態にさせる
雪幽魂(せつゆうこん)雪幽魂(せつゆうこん) 追加防御力30% ダメージを与えた時、12%(+元の確率×効果命中)の確率で目標を凍結させる
魅妖(みよう)魅妖(みよう) 追加防御力30% ダメージを与えた時、25%(+元の確率×効果命中)の確率で目標を混乱状態にさせる
陰陽師アプリ内から攻略BOXにアクセス

『陰陽師』御魂ってなに?その効果や使い方について紹介!

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り追加確認するmyページはコチラ

 

御魂の効果や使い方について

「陰陽師」の重要な要素の一つに「御魂」というものがあります。
ここではその御魂にどんな効果があるか、どうやって使うかについてご紹介します。

御魂の効果

式神の能力を強化

御魂も式神同様さまざまな妖怪がモチーフになっているのですがこちらは召喚して直接戦わせることはできません。
代わりに式神の各種能力を上げる効果を持った、簡単に言うと式神の装備のような存在となっています。
また同じ御魂にもランク(勾玉の数)がありこれが高いものほどその効果も強くなります。

 

 

陰陽師や御魂自体の強化素材にも

その他にも御魂は御魂同士で合体させることでレベルアップして効果も増強(同種でなくてもOK、ベースにした方の効果が強くなる)、さらには陰陽師の「御霊」(御魂とは別の守護神のようなもの)に合体させることで間接的に陰陽師自身を強化することもできます。
御魂はレベル15まで強化可能、またレベルが3の倍数になった時に新しい強化内容が付与されることがあります。

 

ただし式神に装備した場合と違って強化素材に使った御魂はなくなってしまうので強化にはなるべくランクの低い御魂を使うのがよさそうです。

 

 

御魂の使い方

御魂は複数装備可能!

式神の能力詳細画面に「御魂」という項目がありそこから装備する御魂を選択可能、式神一体につき最大6つの御魂を装備できます。
御魂は自由なつけ外しが可能なのでその時々に応じて使い分けましょう。
またこの御魂脱着画面で前述の御魂強化もできるようになっています。

 

御魂の向きと位置

御魂を装備するにあたって注意すべき要素として向きと位置があります。
同じ種類の御魂であっても一個一個に向き(左上、左中、左下、右上、右中、右下の6種類)が存在し向きと装備位置が一致しないと装備できない仕様となっているので注意しましょう。
さらに御魂の位置(向き)によって上昇しやすい能力の傾向もあるようです。

 

御魂の位置と対応する能力

御魂の配置位置とそれに対応した能力は以下のようになっています。

 

 

左上:攻撃力

左中:素早さ、攻撃力、防御力、HP

左下:防御力

右上:会心(クリティカル)発生率、会心発生時のダメージ、攻撃力、防御力、HP

右中:HP

右下:効果命中・抵抗率(状態異常へのかけやすさ&かかりにくさ)、攻撃力、防御力、HP

 

Sponsored

 

同じ御魂を複数装備すると特別なメリットも

御魂は同種のものを2つ、もしくは4つ同時に装備することで共鳴効果のようなメリットが追加されます。

 

 

 

この共鳴効果は御魂の種類ごとに決まっており2つ装備した時だとステータスのいずれかが多少アップする程度ですが4つ装備だと一定確率で反撃を行う、攻撃した相手に状態異常を与えるなどの強力な効果を得られるようになります。
また重要なのは一度に装備した個数のみでありそれぞれの向きや位置、ランクなどには影響を受けません。
そのため単体性能的には弱いものが混じるとしても共鳴効果を狙いやすいように各御魂は6種類全ての向きのものを集めるようにするのがよさそうです。

御魂の入手方法

御魂を手に入れる主な方法は以下のようになっています。

通常ダンジョンの敵を倒す

通常ダンジョンで敵を倒した際の報酬として御魂が拾える場合があります。
御魂の種類はダンジョンごとに決まっており突入前に確認可能、物語を進めて行き先を増やすことで手に入る種類も増えていきます。

 

御魂クエストで入手する

ゲームを少し進めるとマップ上に専用クエストが登場、難易度を選択して雑魚2戦+ボス戦の三連戦をクリアすることで様々な種類の御魂が手に入ります。
御魂の種類は日替わりで数種ずつ固定ですが土日のみ全種類からランダムドロップとなるようです。
またクエストの難易度に比例して入手できる御魂のランクも高くなっていきますが無理に挑んで返り討ちに遭わないように注意しましょう。

 

商店で購入する

メイン画面下部の「商店」からも(ゲーム内の)お金を使って御魂を購入できます。
品揃えはランダムながら比較的高ランクの御魂が出現することも、また一度に並ぶのは8種類までですが一時間ごとに品揃えが更新される(課金アイテムを使って即時更新も可能)のでお金に余裕があるならこまめに覗いて掘り出し物を探してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

この記事へのコメント